« 余裕があったら更新します。 | メイン | さらに一歩踏み込んで »

2004年10月21日

著作権法改正要望事項に対する意見募集について

#このエントリーの日付は、締め切り日の10/21にしておきます。

現在、文化庁が著作権法改正要望事項についてパブコメ(パブリックコメント)を募集しているそうです。
何かとややこしいのですが…「自分には関係ない」と思う前に、一度は考えてほしいと思います。
これは非常に重要な問題です。

パブコメを送信したいと思った方は、ここここを参考にして送りましょう。
フォーマットの規定が非常にややこしいのですが、是非ともお願いします。

※参考サイト:著作権法改正要望事項に対する意見募集について
著作権法改正要望のパブリックコメントを提出する

著作権法という名称は、図書館関係者や同人活動を行う人はもちろんのこと、
最近何かと騒がれている音楽CDなどの件で聞いたことがないという人はいないと思います。
世の中にある著作物は、著作権法で保護されており、このblogの文章も保護対象になっているわけです。
それらの著作物を様々な面で使用し、また使用されています。
#私自身は、それほど強く権利主張をするつもりはないのですけれど。

その著作権法を大きく改正しようとする動きがあるようで、文化庁が関係団体に要望を募集しました。

関係団体から出た著作権法改正要望についての一覧を見ていただければ、おわかりになるかと思いますが…。
内容の多くが、権利者側の権利強化を要望するものが大半を占めています。
これがそのまま通ると、今は自由に使えているものが将来使えなくなる、
または、将来、自由な同人活動が出来なくなくなるかもしれないのです…。
もしかしたら、図書館の活動も大きく制限されてしまうかもしれません。
それでもいいのでしょうか?


「どういうこと?」と思う方も多いかと思いますので、この問題について考えているサイトさんのリンクを。

◆[音楽]【重要2】こんどはややこしいよ:文化庁パブコメもう1コ募集
OTO-NETA
◆[同人]3分間でわかる「フェアユース規定」が必要な理由
◆[個人]CCCDは失敗だったのに──狭められる「私的複製」の範囲
◆[個人]「権利の消尽は悪」ですか?──中古ゲームソフト裁判・延長戦
(以上、著作権法改正要望のパブリックコメントを提出する
◆[図書館]「著作権法改正要望事項に対する意見募集について」にパブリックコメントを図書館界から送ってください
愚智提衡而立治之至也
◆[図書館]関係団体からの著作権法改正要望について(概要)(文化庁)
(Liblog JAPAN)

メインは音楽関係と図書館関係ですが(もちろんそれ以外の問題もありますが)、同人活動にも関わってきそうなものも。
同人活動の場合は、児ポ法(児童ポルノ禁止法・リンク先はジポネット)の方が大きく取り上げられていますけれど、
同人活動にも、著作権法の問題は大きく関わってくるのではないでしょうか。
#同人活動自体が微妙なものという意見はともかく。

ということで、同人活動の点から賛同できそうな項目をあげるとすると…。

4. 著作権等の制限
(37)  公正使用(フェアユース)の規定など一般的権利制限規定の導入
(98)  同一性保持権(第20条)の内容を「意に反して」から「名誉声望を害する態様で」に改める。

他にも賛同できそうな項目があるかもしれませんし、逆に問題になる項目があるかもしれません…。
これらの項目が認められないと、同人活動自体が違法と見なされてしまう可能性もあるのです。
安心して同人活動ができるよう、意見を出す必要もあるかと思います。
でないと、権利者側の一方的な論理で、創作活動が大きく制限されてしまう可能性もあるのですから。
※参考サイト:コミックマーケット66The Trembling of a Leaf


ここ最近の、JA○RACをはじめとする権利者側などの不可解な動きに、物言いをつける絶好の機会です。
または、安心して同人活動ができるよう意見を出す機会でもあります。
みなさんの意見が重要なのです。意見を出さなければ何も変わりません

一方的な権利強化に傾きつつある著作権法を、本来の趣旨である「文化の発展に寄与する」著作権法に
戻す必要があるではないでしょうか。

投稿者 Haruka : 2004年10月21日 22:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://candy.sumomo.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/62

このリストは、次のエントリーを参照しています: 著作権法改正要望事項に対する意見募集について:

» もう少しお付き合いください。 from jizo.net
著作権法改正要望事項に対する意見募集について  と、いうわけでまたまた著作権について。  皆さんはもう僕のあまりの粘着ぶりに呆れ果てたかもわかりませんが、僕にとっては非常に大きな問題です。  いや、もしかしたら・・・iPodを持ち歩き、CDやDVDをレンタルしてき... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2004年10月22日 12:58