2005年01月27日

春よ来い。

ume.jpg

なんとかサーバの復旧作業が軌道に乗ってきました。
IP Filter、バージョンあがったのはいいんだけどなんでルールが通らないんだろうか?
4.10Rのときと全く同じものを書いているのに、なぜか4.11Rや5.3Rでは通らない。
ここ2日間、ずっとそこで止まっていました。
ググってみたところ、FreeBSD固有の問題ではなく、IP Filter固有の問題みたいです。
似たような問題が、NetBSDでも起きているとか。

他のFW(FireWall)ソフトを使えばいいんだろうけれど、それも上手く逝かない…。
#pf、今回は上手く逝かなかったのだけれど、あれはいいかもしれない…。
で、これ以上復旧が遅れるのはどう考えてもマイナス…。
結局、4.10Rに戻すことに…そうしたら、何だったのかと思うくらいに作業がはかどる…。
まあ、一連の作業でずいぶんとノウハウは蓄積できたからいいけれど。
カーネルも軽量化できたし。やっぱりUNIXはいいなぁ(*´▽`*)

できることなら、どこかに検証環境を準備したいなぁ…。
研究室のボランティアrootだと限界があるのかもしれないけれど。

投稿者 Haruka : 02:32 | トラックバック

2005年01月20日

不幸中の幸い

一時はどうなるかと思ったファイルのバックアップですが、なんとか成功しました。
バックアップファイルがあるパーティションを、マウント時にうっかりフォーマットしてしまって
どうなることかと思ったのだけれど、それ以外のパーティションは無事だったので
元のディスクからなんとか起動させることができました…。

必要な作業を行って、なんとか救出に成功(ノシ´∀`)ノシ
データベースは、mysqldが動いてくれたのでなんとかバックアップがとれましたし…。
不幸中の幸いとは、まさにこのこと…。
今度はCDにちゃんと焼けたことを確認し、念のため他のマシンに元ファイルをコピーして作業完了。

今日はここまでとし、残りの復旧作業は来週行うことになりました。
自分の作業が原因とはいえ、ホントに疲れた…_| ̄|○

作業はこんな感じ。

続きを読む "不幸中の幸い"

投稿者 Haruka : 21:50 | トラックバック